防犯カメラ

目的や環境に適した防犯カメラをご提案いたします
近年の防犯カメラの役割は事件の早期解決や犯罪を未然に防ぐという目的が大前提ですが、それ以外にもビジネスの場面ではマーケティングに活用されたり、フランチャイズで店舗を持たれている会社は遠隔操作での社員教育に、介護施設では入居者の徘徊防止など最近の防犯カメラ(見守りカメラ)の役割は様々な場面で活用方法を変えながら進化しています。
カメラも一昔前と比べ著しく高性能になって、それに伴い,防犯カメラの導入にあたり選択の範囲が増えています。カメラを選ぶポイントとして、例えば小売店の場合には万引きを防止すると言う意味合いもありますし、万が一強盗などに入られた場合は監視カメラの役割も果たします、なのでしっかりと人物を特定できて監視中とわかるボックスカメラが有効でしょう
逆に、個人のプライベートがある病院や介護施設などはドームカメラがいいでしょう。このように防犯カメラは目的や場所に適したものを設置することが重要です。

防犯カメラ写真

日本防犯

カメラの種類と特性

ボックスカメラ

ボックスカメラ

幅広く確認したい、もっと近くで確認したいなど、主に屋外もしくは小売店に適したカメラです。カメラの位置が移動できない時などに広角・ズームのレンズが装着できる防犯カメラです。駐車場などにお勧めです。

ドームカメラ

ドームカメラ

見た目に違和感がないカメラです。廊下や事務所内など現在の室内施設には、ほとんどドームカメラが使用されています。価格も安価です。

ネットワークカメラ

ネットワークカメラ(IPカメラ)

コンピューターと同じようにカメラ自体にIPアドレスを割り当てることができます。PCにつなげる必要がなく、独立して動き、ネットワーク環境さえあれば、どこにでも設置することができます。離れた場所の映像を確認されたい方や、カメラを4台以上設置したい場合にお勧めです

赤外線カメラ

赤外線カメラ(IRカメラ)

夜間真っ暗な状態でも赤外線で映像を映し出します(夜間時白黒画像へ自動切換え)

PTZカメラ

PTZカメラ

離れた場所からでも360度レンズを動かすことが出来、被写体のズームも可能なカメラです。人物追跡機能を搭載したカメラもあります。

レンタル防犯カメラ

月額7,560円でメンテナンスまで!!

防犯・監視、見守り、使い方はいろいろ

防犯エリア画像

● 最近家の周りがどうも物色されているようだ・・・
● お店の万引き対策やスタッフ教育などを考えているオーナー様
● 防犯カメラの追加設置をご希望の方
● マンションやアパートなど、共有エリアのいたずらや不法投棄の監視等

レンタル料は 月7,560円/1セット から(追加工事費別途)

◆ レンタル基本料金(1ヶ月)
録画セット:1ヶ所 7,560円
セット内容:HIKVISIONネットワークカメラ+NVRレコーダー+機材一式
※2ヶ所目から+1,080円/1ヶ所・月

◆ ※設置費別途
設置工事:現場見積り

防犯カメラ写真

施工例

(有)防犯システムでの防犯カメラ設置場所

佐世保実業防犯カメラ写真