戸建ての防犯対策

建物侵入の中で一番被害が多いのが「住宅」です。大切な家族の命や、財産、日々の安全・安心を守るためにも住宅の防犯対策が必須です。

戸建て画像

近年の戸建住宅における犯罪

戸建て住宅における侵入手段グラフ

被害にあう半数近くが「無施錠」によるものです。
上の表でもわかるように無施錠での被害が全体の半数近くを占めます。
カギの閉め忘れはもちろんですが、「ほんの数分だから大丈夫だろう」という安易な気持ちで被害を受けるケースが多々あります。
窃盗犯の多くは、ターゲットの家族構成や留守の時間などをあらかじめ確認しており、ほんの数分の隙を狙っています。

対策事例

防犯カメラ写真

防犯カメラを設置して「監視されている」というプレッシャーを与えます。犯罪を未然に防止する効果が期待できます。
有事の際は人物、車両ナンバーの特定ができ事件の早期解決に役立ちます。

人感センサー写真

人感センサー付きのLEDライトを設置することで、夜間に不審者が家の敷地内へ近寄り辛くできます。

電気錠写真

玄関にはオートロック式の電気錠を設置することで、カギの閉め忘れを防ぎます。
また防犯システムでは、バラエティ豊富な電気錠を取り揃えておりますので、お客様のニーズにあった商品をご提案できます。

防犯について対策を考えていても、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。まずはセキュリティのプロである防犯システムへお気軽にご相談ください。